歯医者に通って虫歯を予防しよう|トラブルの原因を把握

歯石の放置が原因の病気

女性

日頃の口のお手入れを怠っていると、歯石が溜まり歯周病といった病気になります。そうならないためにも、神奈川県の病院で行っている歯周病治療の方法を知っておくといいでしょう。

More Detail

歯の磨き方

女の子

横浜の歯医者で治療をしている症状には歯周病が挙げられます。これは歯の磨き方が重要になるので、正しい歯ブラシの選び方と磨き方を知っておくと予防や進行を防ぐことに繋がるでしょう。

More Detail

痛みの原因

歯型を持つ人

歯が痛いと感じた時、真っ先に多くの豊中市の方は虫歯を疑うでしょう。しかし、虫歯以外でも歯に痛みが出る原因は多数あるので、何が原因で痛みが起こっているのか知っておくと歯科クリニックへ慌てて駆け込むこともないでしょう。

More Detail

親知らずの処置と時間

歯のレントゲン

なんだか歯や歯茎がむず痒いなと思っていたら、親知らずが生えてきたと場合があります。親知らずを抜く時に自分で抜く方もいますが、歯医者へ行って抜歯をしてもらう方もいます。また抜歯に掛かった時間も人によって様々で、一瞬で終わる人もいれば、そうではない人もいます。

親知らずの抜歯に掛かる時間に個人差があるのには理由があり、その一つとして生え方の違いと言われています。親知らずがまっすぐ生えている人は特に食事をする際にも不自由を感じることがないのですが、ほとんどの人は斜めに生えてくるので、抜歯に時間がかかるのです。また、一番奥に生えてくるため歯全体が出ていないことが多く、半分程埋まっている状態で抜歯をするため、器具で挟むことも困難で抜くことに時間を要してしまいます。このような状態の親知らずを自分で抜くことは非常に難しいので、歯医者へ行って抜歯をしてもらいましょう。
抜歯をする時、医者の腕の良さ悪さでも治療時間に違いが出てきます。斜めに生えて半分埋まっているような状態の親知らずであっても、腕の良い医師なら簡単に抜くことができます。それには理由があり、患者の歯の状況に応じて抜歯する方法を変えることができるからです。引き抜くだけではなく、抜きやすいように歯を割って処置する方法もあるので手段を変えて治療を行えるような医者にお願いすると厄介なものでも簡単に抜くことができるでしょう。